札幌の地域情報

札幌市中央区の大通公園。テレビ塔からの撮影。

札幌市の特徴

北海道石狩平野の南西部に位置する札幌市の市域面積は、大正11年(1922年)8月1日の市制施行以来、近隣町村との度重なる合併・編入により現在は1,121.26平方キロメートルです。

札幌市の人口は令和2年9月1日時点で197万3,432人、北海道の人口の約3割を占めており、東京・横浜・大阪・名古屋に次いで全国5番目の人口規模となっています。

札幌市には現在10の行政区(中央区・北区・東区・白石区・厚別区・豊平区・清田区・南区・西区・手稲区)があり、それぞれの地域の特性を生かした個性あるまちづくりを行っています。

札幌市の気候

札幌市の気候について

札幌市の気候は、夏はさわやか、冬は積雪寒冷で、四季の移り変わりが鮮明なのが特徴となっており、四季折々の楽しみを味わうことができます。

10月下旬には初雪がみられ、12月上旬には根雪となります。12月~2月の冬季は、最深積雪は約1メートル、ひと冬の降雪量は約5メートルにも達します。

札幌市の年平均気温は約8.9度で、8月の平均最高気温が26.4度、1月の平均最低気温がマイナス7度となっています。

札幌市のグルメ

<ジンギスカン>

札幌ジンギスカン

ここがポイント!

中央が山のように盛り上がった専用のナベで、羊肉を野菜と一緒に焼いて味わう北海道の郷土料理。札幌市内には数多くのジンギスカン専門店があったり、ホームセンターでは使い捨てのジンギスカン鍋が販売されていたりなど、北海道民に愛されているソウルフードです。

<スープカレー>

札幌のスープカレー

ここがポイント!

札幌のソウルフードであるスープカレーは、市内に約200軒以上の専門店があり、いまや全国まで広まっています。各店によってスパイスの配合は工夫されていて、辛さやベースを選べるところもあります。鶏のダシだけではなく、豚骨ダシや和風ダシ、海老ダシをベースにしているお店など、さまざまな専門店があります。

札幌市の観光名所・イベント

<札幌時計台>

札幌時計台

ここがポイント!

正式名称は「旧札幌農学校演武場」で、クラーク博士の提言により農学校生徒の兵式訓練や入学式・失業式などを行う中央講堂として明治11年(1878年)に建てられました。大きな時計と赤い屋根・白い壁が印象的で、館内には大展示場やホールがあり時計台の歴史やあゆみを知ることができます。

<さっぽろ羊ケ丘展望台>

さっぽろ羊ケ丘展望台

ここがポイント!

札幌市の南東部に広がる丘陵地で、シンボルであるクラーク博士像をはじめ、かわいい羊たちが迎えてくれる人気観光スポットです。1年を通して楽しめるイベントやさっぽろ雪まつりの歴史を学べる資料館などがあり、なかでもクラーク博士像越しに見える札幌ドームは、札幌らしい景色のひとつです。

<札幌雪まつり>

さっぽろ雪まつり

ここがポイント!

国内外から200万人以上が訪れる札幌の冬の一大イベントで、大通会場では約1.5キロメートルに渡りさまざまな雪氷像が立ち並びます。夜にはライトアップもされたり、近年では雪像を使ったプロジェクションマッピングが上映されたりなど、見所たっぷりのイベントとなっています。

札幌市で不動産売却のことならスマイリーホーム!

おすすめ物件

物件名

価格:-万円

間取り:-

徒歩-分

物件名

価格:-万円

間取り:-

徒歩-分

物件名

価格:-万円

間取り:-

徒歩-分

物件名

価格:-万円

間取り:-

徒歩-分

札幌でマンション売却、戸建て売却、土地売却の不動産売買は、LIXIL不動産ショップ スマイリーホーム株式会社までご連絡下さい。不動産の購入から不動産売却、不動産買取りまで無料にて相談を承っております。