リフォームの時期

建物のメンテナンス時期について
リフォーム作業の時期

リフォーム時期の目安が分からない

新築当時は綺麗だったマンション、アパートでも、築年数とともに設備の故障や傷みなどが生じてきます。
オーナーの資産価値の低下を防ぐ為にも、早めのリフォームは大切です。入居者が入れ替わる時に、設備や室内の点検、改修を検討されてみては如何でしょう。
ここでは築年数別に、点検、改修のチェックポイントをご紹介します。

5~10年 小さな修繕・改装時期

水廻り

小型給湯器などのガス機器の故障、浴室ドア、木製敷居の腐食

居室

カーペットの汚れや減耗、畳の日焼け、天井や壁(クロス)の汚れやはがれ

外観

外壁の汚れやはがれ、樋のゆがみ、ベランダ・バルコニーの塗装のはがれ

10年~15年 設備の取り替え時期

水廻り

浴室の床材(根太)の腐食や、破損、汚れ、がたつき、浴室の設備機器の故障

居室

襖・障子・アルミサッシなどの汚れや破損、木製床の汚れや腐食、はく離

外観

屋根材の破損やずれ、 雨樋のサビ、ゆがみ、破損

15年~20年 住まいの改造時期

水廻り

キッチン(設備の故障、給排水管の破損、空間全体の老朽化)、浴室(設備の故障、給排水管の破損、空間全体の老朽化)

居室

床材の損傷、きしみ

外観

屋根の破損・ズレ床下の腐朽 土台まわりの腐朽・シロアリ害

20年~ 建物全体の見直し時期

水廻り

全て見直し

居室

全て見直し

外観

全て見直し

※上記はあくまで目安であり、リフォーム時期を確定するものではありません。

リフォームの流れについて

リフォームの流れ

リフォームの近隣トラブル

リフォームのトラブル

札幌でマンション売却、戸建て売却、土地売却の不動産売買は、LIXIL不動産ショップ スマイリーホーム株式会社までご連絡下さい。不動産の購入から不動産売却、不動産買取りまで無料にて相談を承っております。