札幌市のマンション売却で利益が出易い時期

マンションをできるだけ高く売って利益を出すには、適切な時期を見計らって売却する必要があります。売却時期を間違うと、いつまで経っても買主が見つからない、相場より売却価格が安くなってしまうなど、不利益な状態に陥ってしまう可能性がございます。どの時期にマンション売却を行うのが有利になるのか、事前に把握しておくことが大切です。

 

下記内容では、マンション売却の適切な時期について詳しくご案内していきます。札幌市でマンション売却をお考えの方は、ご参考にしてみて下さい。

マンション売却の時期について

札幌市でマンション売却はスマイリーホーム株式会社

引っ越しシーズンに合わせる

3~4月は新年度が始まる時期で、引っ越しによる人の移動が多くなります。その為、移動先でマンションを探す人も増え、物件需要が高まります。

また、9~10月の秋も転勤・転職が多くなる時期です。このように「移動シーズン」に合わせて売り出すのも、タイミングの一つといえるで、移動シーズンの数ヶ月前には売却するか考えをまとめてましょう。

買い替えの時期に合わせる

買い替えが決まっている時は、次に購入された物件のスケジュールに合わせて売り出す必要があります。物件がまだ建設途中または、土地を購入してから新築を建てるなど、建物の完成時期に合わせないと、仮住まいや二重ローンといった経済的な負担が大きくなる場合があるので注意が必要です。

札幌の不動産市場に合わせる

不動産価値は、市場価格に左右されます。安く購入し、高い相場の時に売却されれば良いですが、売却を予定しているエリアの相場はどのような動きになっているか、以前よりも安いか、今後は上昇しそうかなど、市場動向を見極めて売るタイミングを計ることが重要です。

 

札幌市でマンション売却の査定なら、LIXIL不動産ショップのスマイリーホーム株式会社までご相談下さい。

高く売るためのマンション売却時期について知っておくこと

不動産売却の時期について知っておこう

新年度が始まる前に売却を合わせる

「引っ越しシーズンに合わせる」ということをお話ししましたが、だからといって4月に売り出しても時期としては遅すぎます。新年度が始まる前の2~3月に合わせて早めに動き出すのがオススメいたします。

 

マンション売却期間は3ヶ月くらい掛かります。逆算すると、「12月に査定」を行い「1月に販売」ができるように計画をしましょう。

10月~11月も狙い

秋の辞令を受けて転勤・引っ越しをする場合、「年越し前までに新しい家に移りたい」「雪が降る前に引越しを終えたい」と考える人も少なくないでしょう。そうなると12月までに引っ越しを済まさなければなりません。

 

10~11月が不動産成約率の高まる時期になります。よって9月ごろから売り出しをすれば、秋の売却シーズンに合わせることができます。

大規模修繕の後に販売

大規模修繕が終わったあとの物件には、チラシなどに「大規模修繕済み」の掲載があると、買主の購買意欲が高まり成約率も上昇する傾向です。

札幌市のマンション売却で

不動産会社をお探しなら

LIXIL不動産ショップ スマイリーホーム(株)

札幌でマンション売却・戸建て売却・土地売却については

LIXIL不動産ショップ スマイリーホーム(株)まで

ご相談下さい!

札幌市で不動産売却のご相談なら

札幌市で不動産売却をお考えの方へ

不動産売却

不動産売却の流れ

不動産買取

所有する不動産を早く売りたい方へ

不動産購入

不動産物件情報を検索

札幌でマンション売却、戸建て売却、土地売却の不動産売買は、LIXIL不動産ショップ スマイリーホーム株式会社までご連絡下さい。不動産の購入から不動産売却、不動産買取りまで無料にて相談を承っております。